ブランドの歩み

現在の位置:ホーム > ホシザキについて > ブランドの歩み

HOSHIZAKIは、外食産業、病院・老人健康施設、学校・保育園、スーパー、コンビニ、オフィスなどを顧客とし、製氷機、業務用冷蔵庫を始めとしたフードサービス機器の研究・開発・製造・販売を行っている会社です。製氷機、業務用冷蔵庫、食器洗浄機、生ビールディスペンサなどの主力製品では日本国内のトップシェア;製氷機に関してはグローバル市場でもトップシェアであります。本社を含まない連結グループ会社は、2017年3月時点で、国内17 社、海外36社の合計53社。工場は国内9、米州7、欧州・アジア5 とグローバルでの生産体制を構築しています。

1947年創業以来、HOSHIZAKIは「オリジナル製品を持たない企業に飛躍はない」をモットーに、モノづくりの「極限への挑戦」を果敢に続け、新しい技術と創造力で製氷機や業務用冷凍冷蔵機器をはじめ、さまざまな製品を世に送りだしてきました。

一方、モノづくりに専念するだけでなく、販売・サービスにも力を注ぎ、グループ全体で、お客様一人ひとりのご要望にキメ細かく対応できる体制を築いてきました。「食」に対するニーズは益々多様化し、私達の業界へは迅速な変化への対応が求められています。ホシザキグループは、こうした流れに対応するため、これまでにも増して体制強化を図り、お客様に迅速で的確な、質の高いサービスを提供しているのです。そしてグループ全社員の力を結束し、お客様のみならず、社会に貢献できる「進化する企業」であることを目指します。

ブランドの歩み
1947 会社創立
1981 米国カリフォルニア州(現本社 ジョージア州)に
現地法人 HOSHIZAKI AMERICA,INC.(現 連結子会社)を設立
1986 HOSHIZAKI AMERICA,INC.が、米国ジョージア州に本社工場を開設
1992 オランダ アムステルダム市に現地法人 Hoshizaki Europe B.V.
(現 連結子会社)を設立
1994 イギリス シュロプシャー州に現地法人 HOSHIZAKI EUROPE LIMITED
(現 連結子会社)を設立
1998 中華人民共和国北京市に駐在員事務所を開設
1999 シンガポールの駐在員事務所を廃止し、
現地法人 HOSHIZAKI SINGAPORE PTE LTD(現 連結子会社)を設立
2001 HOSHIZAKI AMERICA,INC.が、米国ジョージア州にグリフィン工場
(冷蔵庫工場)を開設
2004 オランダ アムステルダム市に Hoshizaki Europe Holdings B.V.
(現 連結子会社)を設立
2006 中華人民共和国江蘇省蘇洲市に星崎電機(蘇州)有限公司(現 連結子会社)を設立
飲料ディスペンサーメーカーである LANCER CORPORATION(米国テキサス州)(現 連結子会社)を買収し、完全子会社化
2008 業務用冷蔵庫メーカーである Gram Commercial A/S(デンマーク ヴォイエンス市)を買収し、子会社化
東京証券取引所第一部及び名古屋証券取引所第一部に同時上場
2010 台湾に台灣星崎股份有限公司(現:連結子会社)を設立
香港に星崎香港有限公司(現:連結子会社)を設立
2012 中国上海市に星崎(中国)投資有限公司を設立
2013 インドのWestern Refrigeration Private Limited(現:連結子会社)の株式を取得し、子会社化
米国の食器洗浄機メーカーJackson(現:連結子会社)の事業を取得
※現 JACKSON WWS. INC. 韓国に、Hoshizaki Korea Co. , LTD. (現:連結子会社)を設立
ブラジルのAços Macom Indústria e Comércio Ltda.の持分を取得し、子会社化
2014 インドネシアに、PT. HOSHIZAKI INDONESIA(現:連結子会社)を設立。
2015 タイにHOSHIZAKI(THAILAND)LTD.(現:連結子会社)を設立。
中国業務用冷蔵庫メーカーの浙江愛雪制冷電器有限公司(現:連結子会社)の持分を取得し、子会社化。
マレーシアのHOSHIZAKI MALAYSIA SDN.BHD.(現:連結子会社)を通じ、フードサービス機器販売会社 POLAR SEAL(M)SDN.BHDの事業を取得。
2016 ホシザキ株式会社に社名変更。

ホシザキについて